コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

算盤桟手 そろばんさで

大辞林 第三版の解説

そろばんさで【算盤桟手】

木材運搬装置の一。小丸太を横に並べ、その両側に側木として二本の丸太をおいたもの。運搬する木材は小丸太の上をすべらせる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報