籠型誘導電動機(読み)かごがたゆうどうでんどうき(英語表記)squirrel-cage induction motor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

籠型誘導電動機
かごがたゆうどうでんどうき
squirrel-cage induction motor

誘導電動機の回転子が,スロット中に収められた多数の棒状の導体と,それらの導体を端部で短絡している端絡環 end-ringとから成るものをいう。巻線型誘導電動機に比べ,起動特性は劣るが運転特性はよい。取扱いが簡単で価格低廉である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android