コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

籠型誘導電動機 かごがたゆうどうでんどうきsquirrel-cage induction motor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

籠型誘導電動機
かごがたゆうどうでんどうき
squirrel-cage induction motor

誘導電動機の回転子が,スロット中に収められた多数の棒状の導体と,それらの導体を端部で短絡している端絡環 end-ringとから成るものをいう。巻線型誘導電動機に比べ,起動特性は劣るが運転特性はよい。取扱いが簡単で価格低廉である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

籠型誘導電動機の関連キーワード深溝籠型誘導電動機リアクトル

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android