米軍普天間飛行場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

米軍普天間飛行場

宜野湾市の中央に位置し、約480ヘクタールと市面積の4分の1を占める米海兵隊基地沖縄戦沖縄本島に上陸した米軍集落をつぶして建設し、戦後も住民は周辺に居住地を指定されたため、基地を囲むように市街地が形成された。日米は1996年に全面返還に合意したが、県内移設の条件が付き計画は迷走。政府は今年4月から名護市辺野古沿岸部の埋め立てを始めたが、翁長知事は反対している。

(2017-12-14 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

米軍普天間飛行場の関連情報