コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗描 ソビョウ

デジタル大辞泉の解説

そ‐びょう〔‐ベウ〕【粗描】

[名](スル)大ざっぱに描写すること。また、その描写。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そびょう【粗描】

( 名 ) スル
情景やものの配置などをおおざっぱに描写すること。また、あら筋だけ大まかに書くこと。 〔同音語の「素描」は主に習作や下絵として鉛筆・木炭などの単色の線で物の形を描くことであるが、それに対して「粗描」はおおざっぱに描くことやあら筋を書くことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

粗描の関連キーワード祖・俎・咀・塑・措・楚・狙・疎・疏・礎・祖・祚・租・粗・素・組・蘇・訴・遡・阻・鼠社会主義神髄方法序説同音語素描油絵

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android