粥腹(読み)カユバラ

デジタル大辞泉の解説

かゆ‐ばら【×粥腹】

粥を食べただけの腹。力が十分に入らない状態をいう。「粥腹では力仕事ができない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

かゆ‐ばら【粥腹】

〘名〙 粥を食べただけで腹をみたすこと。多く、力のはいらない腹をいう。
※洒落本・残座訓(1784)「かゆばらは養生訓のおしえなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる