コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸引き イトヒキ

デジタル大辞泉の解説

いと‐ひき【糸引き】

糸を引き伸ばすこと。糸を引き伸ばしたようになること。「糸引き納豆」
糸取り1」に同じ。
他の人を操って行動させること。また、その人。
仏を拝むときに、その指先から糸のようなものが現れるという俗信。
《月経時には戸外労働をせず、屋内で糸を紡いだところから》月経忌み詞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いとひき【糸引き】

糸を引き伸ばすこと。また、そのような状態になること。 「 -納豆」
糸繰り 」に同じ。
仏などを拝む時、その指先から糸のようなものが現れるという俗信。
〔月経時は戸外労働をせず屋内で糸をつむいだことから〕 月経を忌んでいう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

糸引きの関連キーワード妊娠中に必要な栄養素を多く含む食品消化のよい食品・料理リスト糸繰り唄・糸繰唄糸引き納豆の日フルーツ引発酵工業三角アメ水戸納豆浜納豆ぬめり野麦峠紡ぎ唄糸繰歌豆納豆糸繰り屋内俗信こま糸宿納豆

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android