屋内(読み)おくない

  • おくない ヲク‥
  • おくない〔ヲク〕
  • やない

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 家のうち。建物の中。戸内。⇔屋外
※千曲川のスケッチ(1912)〈島崎藤村〉一〇「屋内の暗さも大凡想像されよう」
〘名〙
① 家の中。おくない。また、一家の内。家内。〔運歩色葉(1548)〕
※御伽草子・雪女物語(古典文庫所収)(江戸初)「はかせ申やう、是はおなじやなひに、しゅっしゃうのしれぬ女有、其女のわざなりと申す」
② 家内の物。動産。
※大島奥津島神社文書‐明応元年(1492)一二月四日・奥島惣庄掟「いゑを出は、やないは惣庄へとる可事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android