コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀文正 きの ふみまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

紀文正 きの-ふみまさ

?-? 平安時代中期の官吏。
紀貫之(つらゆき)の孫。紀時文の子。天徳(957-961)のころの人。能書家として知られ,絵もよくした。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

紀文正の関連キーワード紀貫之官吏