コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

索状帯

栄養・生化学辞典の解説

索状帯

 副腎皮質は三層構造をとっており,内側から,網状帯(zona reticularis),束状帯(索状層)(zona fasciculata),球状帯(糸状帯)(zona glomerulosa)という. それぞれコルチゾール,アンドロゲンの合成,同じくコルチゾール,アンドロゲンの合成,アルドステロンの合成を行う.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

索状帯の関連キーワードグリア細胞脊髄

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android