コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経験式 ケイケンシキ

デジタル大辞泉の解説

けいけん‐しき【経験式】

理論的根拠は明らかではないが、実験や観測などによる実測値から導かれた諸量の関係を数式で表したもの。実験式。→理論式

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経験式
けいけんしき

実験式」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の経験式の言及

【実験式】より

…経験式ともいい,実測結果からその諸量の間の関係を式の形で表したもの。たとえば物理学では,ボイルの法則〈一定量の気体の体積Vは,温度一定のときその圧力Pに反比例する〉,すなわち〈PV=一定〉という実験式などがその例である(ボイル=シャルルの法則)。…

※「経験式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

経験式の関連キーワードファンデルワールスの表面張力式コルニュ‐ハルトマンの式クラウト‐ケネディの式ヒルの式(生理学)コーシーの分散公式コールブルックの式ファンラールの式恐竜のスピード芦田‐道上の式ランキンの公式エイシーの式平均流速式

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android