観測(読み)かんそく(英語表記)observation

翻訳|observation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

観測
かんそく
observation

観察測定すること。天体観測,野外観測など通常は自然の対象についての観測をいう。これに対し対象を制御された条件下において測定することを実験という。なお,慣用的には量子力学的体系の測定における原理的な問題を観測の理論と呼んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かん‐そく〔クワン‐〕【観測】

[名](スル)
自然現象を精密に観察・測定し、その変化や推移を調べること。「天体を観測する」「気象観測
物事を注意深く見て、変化や成り行きを予測すること。「世界の情勢を観測する」「希望的観測

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんそく【観測】

( 名 ) スル
天候や自然現象の様相を見て測定すること。 「太陽の黒点を-する」 「 -船」
物事の様子をよく見て動きを推測すること。 「物価に対する政府の-は甘い」 「 -記事」 「希望的-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観測の関連情報