コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結びの神 ムスビノカミ

大辞林 第三版の解説

むすびのかみ【結びの神】

男女の縁を取り結ぶという神。縁結びの神。仲人のことにもいう。 → 産霊むすひの神

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

結びの神の関連キーワード障の神・塞の神・道祖神島根県松江市末次本町日本のおもな郷土玩具神皇産霊尊・神魂命粂平内・久米平内吉岡(宮城県)須勢理毘売命伊射波神社八重垣神社東京大神宮白兎神社月下老人大国主命淡島信仰田島神社アサ神族出雲信仰島根半島地主神社住吉神社

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

結びの神の関連情報