継受法(読み)けいじゅほう

精選版 日本国語大辞典の解説

けいじゅ‐ほう ‥ハフ【継受法】

〘名〙 他の国または民族で発達した法にならって制定した法。子法(しほう)。⇔固有法。〔国民百科新語辞典(1934)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android