コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急時対策支援システム キンキュウジタイサクシエンシステム

デジタル大辞泉の解説

きんきゅうじたいさくしえん‐システム〔キンキフジタイサクシヱン‐〕【緊急時対策支援システム】

原子力災害の発生時に事故の状態を迅速に把握し、解析予測をするシステム。原子力発電所内の各機器の状態を遠隔から監視し、起こり得る事故事象をあらかじめ解析した知識データベースによる状況判断とコンピューターによる将来予測を行うことで、国が行う緊急時対策を支援する。独立行政法人原子力安全基盤機構において、発電所からの情報を一括して監視するシステムが構築されている。ERSS(Emergency Response Support System)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

緊急時対策支援システムの関連キーワード緊急時対応センターオフサイトセンター

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android