発電所(読み)はつでんしょ(英語表記)power station; power plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発電所
はつでんしょ
power station; power plant

発電機,原動機変圧器,その他の機械および装置から成り,電気エネルギー以外の形のエネルギーを電気エネルギーに変換するところ。変換前のエネルギーの状態によって,水力発電所火力発電所原子力発電所風力発電所地熱発電所潮力発電所などに分けられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

はつでんしょ【発電所】

発電機を設置し、水力・火力・原子力・地熱・風力・潮力などを利用して発電機を回し電力を起こす所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

発電所
はつでんしょ
power station

水力発電、火力発電、原子力発電などの発電方式を具体的に設備として構成した施設の総称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

はつでん‐しょ【発電所】

〘名〙 (「はつでんじょ」とも) 発電機を備え、電力を発生させる所。またその施設。水力発電所・火力発電所・原子力発電所など。
※国民新聞‐明治三三年(1900)三月二四日「水力電気の発電所工事を大倉土木組に請負せたるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発電所の関連情報