コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総ばらし採炭 そうばらしさいたんcaving long-wall system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総ばらし採炭
そうばらしさいたん
caving long-wall system

採掘跡の天盤を総ばらし (崩落) する長壁式採炭法。長壁式切羽の採掘跡には,従前はなんらかの充填が行われていたが,鉄柱,カッペが用いられるようになってからは,採掘跡の肩深 (かたふけ。上下端) にわずかの帯状充填を施すだけでその他は無充填とし,天井を自然あるいは人為的に崩落させる採掘跡処理法が広く用いられるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android