コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総ばらし採炭 そうばらしさいたんcaving long-wall system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総ばらし採炭
そうばらしさいたん
caving long-wall system

採掘跡の天盤を総ばらし (崩落) する長壁式採炭法。長壁式切羽の採掘跡には,従前はなんらかの充填が行われていたが,鉄柱,カッペが用いられるようになってからは,採掘跡の肩深 (かたふけ。上下端) にわずかの帯状充填を施すだけでその他は無充填とし,天井を自然あるいは人為的に崩落させる採掘跡処理法が広く用いられるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android