コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑釉陶器 りょくゆうとうき

防府市歴史用語集の解説

緑釉陶器

 銅を含んだ釉薬[ゆうやく]をかけて焼いた土器です。銅が発色して、緑色の陶器ができあがります。役人の食器として使われました。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報