線状IgA水疱性皮膚症(読み)せんじょうあいじーえーすいほうせいひふしょう(英語表記)Linear IgA Bullous Dermatosis

  • 線状IgA水疱性皮膚症 Linear IgA Bullous Dermatosis

家庭医学館の解説

[どんな病気か]
 全身にかゆみをともなう紅斑(こうはん)が出現し、その周辺に小さな水疱(すいほう)が環状にできるものです。小児にも成人にもおこります。
[検査と診断]
 皮膚の細胞を調べ、真皮乳頭部(しんぴにゅうとうぶ)に白血球(はっけっきゅう)の一種の好中球性(こうちゅうきゅうせい)の小さな膿瘍(のうよう)が確認でき、蛍光抗体法(けいこうこうたいほう)で皮膚細胞の基底膜部にIgA(免疫(めんえき)グロブリンA)が線状に沈着していたり、血中にIgA抗表皮基底膜部抗体(こうひょうひきていまくぶこうたい)があれば診断がつきます。
 日本では、真皮乳頭部にIgAが顆粒状(かりゅうじょう)に沈着するジューリング疱疹状皮膚炎(ほうしんじょうひふえん)はまれで、本症が比較的多くみられます。
[治療]
 DDS(ジアフェニルスルホン、ダプソン。商品名レクチゾール)という薬の内服が中心ですが、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンを少量内服する場合もあります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android