コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦書(き) タテガキ

デジタル大辞泉の解説

たて‐がき【縦書(き)】

文字などを縦に並べて書くこと。⇔横書き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

縦書(き)の関連キーワード国際デジタル出版フォーラム電子書籍交換フォーマットPS縦書き印字サポートTrueType GXイ文字(彝文字)漢字コード変換ウイグル文字縦組み・縦組太安万侶墓誌北山十八間戸KWIC索引モンゴル文字菊芳 秋調ページ設定パスパ文字女真文字EPUB琴曲指譜くの字点満州文字

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android