コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繊維組織 せんいそしき

大辞林 第三版の解説

せんいそしき【繊維組織】

繊維細胞が集まってできた組織。維管束、その他種々の部分に見られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

繊維組織
せんいそしき

集合組織」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の繊維組織の言及

【集合組織】より

…加工前の結晶粒界や介在物粒子が,圧延などの加工によって引き伸ばされた跡は,加工後のみならず再結晶焼きなまし後にも,肉眼でも見えるような組織(マクロ組織)として観察される。この場合のマクロ組織は繊維状を呈するので繊維組織と呼ばれ,性質(とくに破断しやすさ)の異方性のもう一つの原因となっている。高分子材料では主鎖が特定の方向にそろっている場合に〈配向性がある〉というが,優先方位とこの配向性とは類似の概念である。…

【繊維】より

…絹光沢を出すための三角断面糸,沈んだ底艶の梳毛(そもう)服地の感じをもたせるための六角や八角断面糸,羊毛の風合いを出すためのらせん状のウーリー糸,および種々の中空糸が製造されている。化学繊維【瓜生 敏之】
【繊維組織】
 主として植物細胞のうち,厚い細胞壁(二次壁)をもち,細長い形をもった細胞を繊維(繊維細胞)と呼び,繊維が集まってつくる組織を繊維組織という。繊維組織は植物体に強固さを与え,植物体を支持する機械的な役割をもつ。…

※「繊維組織」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

繊維組織の関連キーワード靭皮繊維軟化栽培クレープ建築材料繊維細胞動物油脂線維細胞機械組織篩部繊維維管束顎関節骨年齢ミセル精麦珪肺偽膜刺草組織