コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美濃三人衆 みのさんにんしゅう

百科事典マイペディアの解説

美濃三人衆【みのさんにんしゅう】

戦国末期,美濃西部に共同の独立勢力を確立していた武将稲葉良通(一鉄),安藤守就(道足),氏家直元(卜全)の3名をさし,西濃三人衆ともいう。土岐氏斎藤氏に仕えたとされるが,1567年織田信長の岐阜攻めに内応して本領などを安堵された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みのさんにんしゅう【美濃三人衆】

西濃三人衆ともいう。美濃西部に勢力をもった戦国武将稲葉伊予守良通(一鉄,1515‐88),安藤伊賀守守就(無用,道足,?‐1582),氏家常陸介直元(卜全,?‐1571)をさす。土岐氏,斎藤氏に仕えたと伝えるが,西濃地方に共同の独立的勢力を確立しており,1567年(永禄10)織田信長の岐阜攻略に内応して功を認められ,本領および杭瀬川以西の共同段銭(たんせん)徴収権などを安堵された。【勝俣 鎮夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

美濃三人衆の関連キーワード竹中半兵衛斎藤竜興氏家卜全稲葉一鉄曽根城北方城同名衆岐阜城

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美濃三人衆の関連情報