コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽織の幇間(たいこ)

1件 の用語解説(羽織の幇間(たいこ)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

羽織の幇間(たいこ)

古典落語の演目のひとつ。上方種。「旦那の羽織」「花見の幇間」とも。上方では「裏の裏」「乞食茶屋」と題する。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

羽織の幇間(たいこ)の関連キーワード蛸坊主魔風鍬潟尻餠旦那の雑煮夏の医者墓見棒屋豆屋理屈按摩

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone