コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翌春 ヨクシュン

デジタル大辞泉の解説

よく‐しゅん【翌春】

翌年の春。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よくしゅん【翌春】

翌年の春。

よくはる【翌春】

次の年の春。翌春よくしゆん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

翌春の関連キーワードナシヒメシンクイ(梨姫心食)カキノヘタムシガ(柿蔕虫蛾)ブドウスカシバ(葡萄透翅)トビイロムナボソコメツキクリタマバチ(栗玉蜂)クリミガ(栗実蛾)クワゴマダラヒトリムネアカオオアリ東京コレクションプラタイアイの戦ヒラタキクイムシギャップタームヒオドシチョウメーフラワー号スノーフレークふゆみずたんぼビロードコガネアワノメイガクワノメイガばりばりの木

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

翌春の関連情報