聖霊大聖堂(読み)セイレイダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

せいれい‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【聖霊大聖堂】

Katedralny sabor śv. DuchaКатэдральны сабор Сьвятога Духа》ベラルーシの首都ミンスクにあるバロック式の大聖堂。17世紀半ばにカトリック教会として建造。19世紀半ばにロシア正教会の教会になった。奇跡を起こすと信じられているイコン「ミンスクの聖母」を所蔵する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android