コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖母 セイボ

大辞林 第三版の解説

せいぼ【聖母】

聖人の生母。
イエスの母マリアの尊称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の聖母の言及

【マリア】より

…語源はヘブライ語miryāmまたはアラム語のmaryāmで,〈ふとった女〉(すなわち〈美女〉)の意とされる。旧約聖書にはモーセとアロンの姉妹の名として出てくるし(《出エジプト記》15:20),新約聖書でもマリアの名をもつ人物はマグダラのマリア以下何人もいるが,一般にマリアといえばイエス・キリストの母,いわゆる聖母を指す。東方では4世紀以降,とくに431年のエフェソス公会議以降テオトコス(〈神を生んだ者〉の意)と呼ばれることが多く,他にパナギアPanagia(〈至聖なる女〉の意),メテル・テウMētēr Theou(〈神の母〉の意。…

※「聖母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

聖母の関連キーワードサンタマリアグロリオーサデイフラーリ教会ヌエストラセニョーラデルピラール聖堂マドンナデッレラクリメ聖所記念堂サクラ・コンベルサツィオーネ長崎県壱岐市勝本町勝本浦アベ・レジナ・チェロルムグアダルーペ・イダルゴマドンナ(聖母マリア)アベ・マリス・ステラオニサンティの聖母グアダルーペの聖母グアダルーペ教会テオフィルの奇跡パネシージョの丘ノートル・ダム聖母マリア教会聖母の15玄義マリア永眠教会嘆きの聖母祭りノートルダム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

聖母の関連情報