コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聞(き)香炉 キキゴウロ

デジタル大辞泉の解説

きき‐ごうろ〔‐ガウロ〕【聞(き)香炉】

手にとって香をかぐための、小型で煙返しをつけない一重口の香炉。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の聞(き)香炉の言及

【香炉】より

…また千鳥香炉など南宋からの輸入が増大し,これらは砧(きぬた)青磁が多い。室町期には,香道の成立に伴って三脚で煙返しのない手のひらにおさまる大きさの聞香炉が作られ,中国にもその製作を依頼した。【神保 博行】。…

※「聞(き)香炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報