コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀葉 ギンヨウ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐よう〔‐エフ〕【銀葉】

銀を紙のように薄く打ち延ばしたもの。
香道の道具の一。雲母(うんも)の薄片金銀の縁をつけたもの。香をたくとき香をのせて火の上におく。香敷(こうしき)。銀盤

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんよう【銀葉】

銀を薄く紙のように延ばしたもの。
香道の用具の一。雲母うんもの薄片に金銀・スズの縁をつけたもので、香をのせ炭団たどんを埋めた灰の上に置く。もとはを用いた。香敷こうしき。銀盤。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

銀葉の関連キーワード炷き合わせ・炷き合せ・焚き合わせ・焚き合せリュウカデンドロン銀葉挟・銀葉鋏生白堂行風生白庵行風油煙斎貞柳香道具火道具連理香重香合志野袋銀葉盤香畳スズ銀夾火敷銀台

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銀葉の関連情報