コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肉歯類 にくしるいCreodonta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肉歯類
にくしるい
Creodonta

哺乳類肉歯目を構成する古第三紀に特有な原始食肉類。2科約 50属ある。趾行,半蹠行性,肉食性のほか,雑食,虫食,貝食,屍食性のものもある。四肢は比較的太く短く,5趾である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の肉歯類の言及

【食肉類】より

…これらは暁新世のミアキス上科Miacoideaから分かれ出たと考えられている。かつて食肉類の1亜目とされていた暁新世の肉歯類Creodontaは,食肉目とは別系統のものと判明し,近年では独立の目とされる。 アシカ科,セイウチ科,アザラシ科の約34種からなる鰭脚亜目Pinnipediaは,形態や生活様式が裂脚亜目のものと顕著に異なるため,しばしば独立の目とされるが,クマ上科のクマ科やイタチ科に近縁で,この上科に含める専門家さえある。…

※「肉歯類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android