コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肋骨カリエス ろっこつカリエス

1件 の用語解説(肋骨カリエスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

肋骨カリエス【ろっこつカリエス】

肋骨カリエス。胸膜の結核病変の波及によることが多い。まず肋骨周囲が局部的に腫脹(しゅちょう)し,痛みを呈し,やがて破れて膿を出す。治療は結核の一般療法のほか,病変部の切除などを行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

肋骨カリエスの関連キーワードカリエス胸膜胸膜炎脊椎カリエス乾性肋膜炎胸水食事性結核ゴデリエの法則パローの法則類似リンパ節病変の法則

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone