コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胃液分泌抑制ペプチド

栄養・生化学辞典の解説

胃液分泌抑制ペプチド

 ガストリック-インヒビトリー-(ポリ)ペプチドグルコース依存インスリン分泌刺激ペプチドともいう.小腸のホルモンで,43のアミノ酸からなる.本来胃酸分泌抑制作用のあるペプチドとして発見されガストリック-インヒビトリー-ポリペプチドとよばれたが,近年は,その機能から,糖の存在下でインスリン分泌を刺激する作用が重視されており,グルコース依存インスリン分泌刺激ペプチドと呼び変えられつつある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

胃液分泌抑制ペプチドの関連キーワードガストリック

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android