背圧タービン(読み)はいあつタービン(英語表記)back pressure turbine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「背圧タービン」の解説

背圧タービン
はいあつタービン
back pressure turbine

動力とともに作業用低圧蒸気を必要とする場合に蒸気を大気圧以上の圧力で排出する蒸気タービン。動力用と作業用の蒸気を別々に発生させる場合に比べて燃料節約ができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「背圧タービン」の解説

はいあつ‐タービン【背圧タービン】

蒸気を大気圧以上の圧力で排出するタービン。動力とともに作業用の低圧蒸気も得られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の背圧タービンの言及

【火力発電】より

…上述のサイクルに用いられるタービンを復水タービンという。このほかに自家用発電などで蒸気を凝縮させないで膨張を中途でとどめ,タービンから出た排気を工業プロセスの加熱源などに使用するものがあり,このようなタービンを背圧タービンという。ランキンサイクルではタービンに入る蒸気温度,圧力が高いほど熱効率は高い。…

【蒸気原動所】より

…工場で必要な電力量と作業用蒸気量の比率の変動に対する順応性を高めるため,図4-bのような系統とすることもある。aの形式を背圧タービン,bを抽気タービンという。このような熱併給蒸気原動所では,発電専用の場合に比べて安価に電力を得ることができる。…

※「背圧タービン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android