コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脛から火を取る スネカラヒヲトル

デジタル大辞泉の解説

脛(すね)から火を取・る

火をつける火打ちの道具がないほど貧困がはなはだしい。
「―・るこの西鶴同前の御ありさま」〈浮・元禄大平記〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例