コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腔線/腔綫 コウセン

1件 の用語解説(腔線/腔綫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐せん〔カウ‐〕【×腔線/××綫】

発射弾に回転運動を与えるために、銃身・砲身の内面にらせん状につけた溝。ライフル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の腔線/腔綫の言及

【小銃】より

…形状は薬莢の装塡,抽出を容易にするため,薬莢の形状に準じて緩傾斜の円錐形を有するものが多い。腔線は,弾丸飛行時の弾軸の安定を図り,つねに弾丸が弾道切線上に接して飛行しうるように弾丸に旋動を与えるためのものである。銃尾機構は銃身を保持するとともに,送弾,装塡,閉鎖,撃発等の行程を自動的,半自動的,または手動で行うためのものであり,尾筒,遊底部,引金,逆鉤(げきこう),撃鉄,復座ばね,作動装置(ピストン,ガス筒等)などからなる。…

※「腔線/腔綫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

腔線/腔綫の関連キーワード回転運動回転座標系クランク軸往復台銃身施条砲偏心機構リストワーク抑える (back up)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone