腰を突く(読み)コシヲツク

デジタル大辞泉の解説

腰(こし)を突・く

腰を折って倒れ、しりを地につける。
くじける。中途でやめる。「危機をもちこたえられず、ついに―・いた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

こし【腰】 を 突(つ)

① 倒れて地に尻をうちつける。しりもちをつく。
※宇津保(970‐999頃)蔵開下「いとあらく走り踏ませ給へば、御脇息にたふれかかりて、こしをつきそきつ」
② くじける。挫折する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android