コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腰印 こしじるし

大辞林 第三版の解説

こしじるし【腰印】

甲冑かつちゆうを着けたとき、腰に差して敵味方の識別に用いたもの。後には足軽だけが用いた。腰小旗の遺風。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

腰印の関連キーワード腰小旗敵味方甲冑識別足軽遺風