受筒(読み)ウケヅツ

大辞林 第三版の解説

うけづつ【受筒】

よろいの背に、旗指物はたさしものをさすためにつける筒。指筒さしづつ。 「 -につつぱめべい/雑兵物語」
生け花で花どめに使う鉛または陶製の筒。受け箱。
立花たてはなや立華りつかで草花をさすための竹製または金属性の足の付いた筒。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android