腰巻羽織(読み)こしまきばおり

精選版 日本国語大辞典「腰巻羽織」の解説

こしまき‐ばおり【腰巻羽織】

〘名〙 羽織のすそを折ってに巻きつけること。また、その姿。
歌謡落葉(1710)二・石山寺契情大州道行「でたちまばゆき春の日の、長い刀にこしまきばをり、あだし男の五つ紋」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報