コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腰砕け コシクダケ

デジタル大辞泉の解説

こし‐くだけ【腰砕け】

相撲で、相手が技を掛けていないのに、自分からバランスを失い、腰をつき、手を後ろにつくこと。
物事が中途でだめになり、あとが続かなくなること。「計画が腰砕けに終わる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こしくだけ【腰砕け】

相撲の決まり手の一。腰の力が抜け、体が土俵に倒れてしまうもの。
物事を進める途中で気力が抜け、あとが続かなくなってしまうこと。 「資金不足で計画は-に終わった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

腰砕けの関連キーワード決まり手決り手勇み足中途

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腰砕けの関連情報