コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腹腔動脈 ふくくうどうみゃくceliac artery

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腹腔動脈
ふくくうどうみゃく
celiac artery

膵臓の上縁,第 12胸椎の高さで腹大動脈上端の前側から分枝する無対性の動脈。これはさらに左動脈,総肝動脈,脾動脈の3本に分れ,腹腔上部の内臓すなわち胃,膵臓脾臓肝臓などに血液を送っている。総肝動脈は右胃動脈および胃十二指動脈の2枝を出したのち,固有肝動脈となり,胆嚢に分布する胆嚢動脈などを出す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

腹腔動脈の関連キーワード肝臓のしくみとはたらき腹腔神経節血管撮影動脈瘤小腸門脈

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android