コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臀部 デンブ

世界大百科事典内の臀部の言及

【しり(尻∥臀)】より

…ヒトでは背中の下部の膨らんだ部分で,日本式に正座すると〈かかと〉がつき,いすに座るとその座面にあたるところである。解剖学では〈臀部(でんぶ)〉といい,上は弓形に走る腸骨稜(腸骨の上のへり)によって腰部と境され,下は大腿との間を水平に走る〈臀溝〉という溝で境されている。左右の臀部の間の深い溝を〈臀裂〉といい,下がるにしたがってしだいに深くなり,しまいには左右の大腿の間に入りこんで肛門に達する。…

※「臀部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

臀部の関連キーワード坐骨神経痛(座骨神経痛)ウィレンドルフのビーナスシッティングバレーボールステアトパイガス像仙骨神経刺激装置スプリングボックウォーターバックイージートーンスタインボックしり(尻∥臀)アンダマン島民ブラックバックグラントガゼルボンテボックモールの公式スリムトーンミュールジカチュニックコードバン伝染性紅斑

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臀部の関連情報