コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臍尿瘻 さいにょうろうpatent urachus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臍尿瘻
さいにょうろう
patent urachus

尿膜管開存ともいう。からも尿が出るという先天性の異常。胎生の初期には,将来膀胱になるべき部分から臍までは尿膜管という管がある。正常では,尿膜管はその後完全に閉鎖してしまうが,出生時にもなお開存していれば,臍から尿がもれることになる。手術すれば完治する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android