先天性(読み)せんてんせい

精選版 日本国語大辞典の解説

せんてん‐せい【先天性】

〘名〙 この世に生まれる前からそなわっている性質。遺伝によってそなわっている性質。⇔後天性。〔新しき用語の泉(1921)〕
※大根の葉(1938)〈壺井栄〉一「病名が先天性白内障、所謂そこひと聞いて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報