コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨界実験装置(読み)りんかいじっけんそうち(英語表記)critical assembly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臨界実験装置
りんかいじっけんそうち
critical assembly

開発しようとする原子炉の炉心を模擬したり,臨界安全のための燃料配置の模擬を行なったりして,これらの集合体の臨界性や中性子束分布といった核的特性について研究を行なうための,きわめて低出力の原子炉をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の臨界実験装置の言及

【原子炉】より

…日本原子力研究所のJMTRはこの型の原子炉である。臨界実験装置種々の炉心物質組成に対して臨界量,出力分布,物質の反応度価値などを測定し,あるいは核設計計算手法を検証する目的で使われる原子炉。炉心の物質組成を変更しやすいように,積木状の各種炉心構成材料を組み合わせて炉心を構成できるような工夫がなされている。…

※「臨界実験装置」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臨界実験装置の関連情報