コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自ら直きの箭を恃まば百世矢無からん ミズカラナオキノヤヲタノマバヒャクセイヤナカラン

デジタル大辞泉の解説

自(みずか)ら直(なお)きの箭(や)を恃(たの)まば百世(ひゃくせい)矢(や)無(な)からん

《「韓非子顕学から》手を加えないで天然のままでまっすぐなができるのを待っていたら、百代たっても矢は得られないだろう。生まれながらに完全な人はいないということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android