コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百代 ハクタイ

デジタル大辞泉の解説

はく‐たい【百代】

長い年月。ひゃくだい。
「月日は―の過客(かかく)にして」〈奥の細道

ひゃく‐だい【百代】

きわめて長い年。永遠。はくたい。「名を百代に残す」

もも‐よ【百代/百世】

百年。また、長い年月。ももとせ。
「山高く川の瀬清し―まで神(かむ)しみ行かむ大宮所」〈・一〇五二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はくたい【百代】

〔「はく」 「たい」ともに漢音〕
多くの年代。ひゃくだい。 「月日は-の過客にして/奥の細道」

ひゃくだい【百代】

〔古くは「はくたい」とも〕
非常に長い年代。永遠。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百代の関連キーワードキーン(Donald Keene)自ら直きの箭を恃まば百世矢無からん『奥の細道』田代 栄助田辺福麻呂建仁寺中達鎌田 観応金関 寿夫大伴百世ファルス則天武后日記文学小倉百代田代栄助出で座すキーンにして公事師田伏せ蹴出す

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

百代の関連情報