コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自主休漁

1件 の用語解説(自主休漁の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

自主休漁

漁業関係法令に基づく禁漁とは別に、漁業者が水産資源の保護培養等を目的として自主的に漁を休むこと。秋田県の漁業者が3年間の自主休漁を行い、ハタハタ資源の回復が図られたことは有名。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自主休漁の関連キーワード漁業協同組合禁漁区区画漁業漁業組合漁業免許指定漁業免許漁業漁業近代化資金漁業権漁業漁業信用基金協会

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自主休漁の関連情報