コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自主休漁

農林水産関係用語集の解説

自主休漁

漁業関係法令に基づく禁漁とは別に、漁業者が水産資源の保護培養等を目的として自主的に漁を休むこと。秋田県の漁業者が3年間の自主休漁を行い、ハタハタ資源の回復が図られたことは有名。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android