コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動焦点 じどうしょうてん

2件 の用語解説(自動焦点の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じどうしょうてん【自動焦点】

写真機やテレビ-カメラで、像焦点を感光面上に自動的に合致させること。また、その機構。自動焦点調節。オート-フォーカス。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動焦点
じどうしょうてん

オートフォーカス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自動焦点の関連キーワード航空写真写真機水中カメラザンダー写真鏡全天写真機針穴写真機ガラス乾板日本写真機検査協会日本写真機工業会

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自動焦点の関連情報