臭化(読み)シュウカ

大辞林 第三版の解説

しゅうか【臭化】

臭素と化合すること。また、化合していること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅう‐か シウクヮ【臭化】

〘名〙 臭化物。他の語の上に付けて、臭素原素を含む化合物であることを表わす。臭化銀など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android