コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舞の手 マイノテ

大辞林 第三版の解説

まいのて【舞の手】

定型としての、舞の所作。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

舞の手の関連キーワード井上八千代(3代)差す手引く手鴫の羽返し山村たか御山獅子大輪・輞復習う腕・肱引く手嫋やか左右左打球楽差す手乱序一曲陪臚下足指肘囀り抜頭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android