コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舳先/舳 ヘサキ

デジタル大辞泉の解説

へ‐さき【×舳先/×舳】

船の前の方の部分。船首。みよし。⇔艫(とも)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へさき【舳先】

船の先端。船首。みよし。 ↔ とも

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

舳先/舳の関連キーワード大井川(静岡県の旧町名)吉崎毛剃九右衛門バウライド舳艫相銜むスクロール珍敷塚古墳ボート競技屋形古墳群舟形木棺テッパイコオロギ出し矢倉玄侑宗久ロストラ鵜飼い火龍船節舳乗り流れ仏猪牙船

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android